ソラノミ ナチュラルケアクリーム
ホームページ別館

ソラノミ 

ナチュラルケアクリーム

とは?

「薬ではないもの」で

少しでも健やかに暮らしたい。

ココロやカラダに不調を抱えるすべての方に。



開発した私の 「思い」


このクリームは頭が痛い時や、または何かしら不快な時、気分が沈みがちな時、がんの治療中の方、またパニック障害の方へのお守りとしてもおすすめしています。・・・と書くと、まさに薬機法違反の匂いがしますが、


誤解の無いようぜひ最後までお読みください。


アロマクリーム自体は薬ではありませんし、病気を治すものでもありません。それをなぜ上記の症状におすすめするのか。

それは、薬には「治すための薬」と「治す訳ではなく、ただ症状を緩和するためだけ」の薬があります。

後者の治るわけではないけれど、症状を抑えるだけの薬であれば症状が我慢できる範囲であれば無理に飲む必要はないわけです。(鎮痛剤はまさにそれに当てはまります)正しい用法を守れば問題無いし、医師の指示を守ることも大切です。しかし、頭痛持ちの方ならわかると思いますが、頭痛は頻繁に起こるし少々の頭痛薬では痛みが取れないのです。頭が痛いと本当に何も手につかなくなるし、ひどいと吐き気まで起こることも・・・。もうこれ以上薬が飲めない時に「何とかしたい」そんな気持ちにこたえてくれるものがあれば…といつも思っていました。本当に困ったときはメンソレータムやバンテリンを頭やこめかみに塗ったりしていたことも。(真似しないでくださいね)

パニック障害についてですが、抗不安薬は身体依存はないとされています。しかし、薬が無いと不安だという精神依存に陥るわけです。こういった薬も本当は少しずつ減薬していけるのが理想です。頭痛とパニック障害を例にあげましたが、その他にも飲まなくてやり過ごせるのであれば、飲まない方が良いに越したことはない薬というものは色々とあると思います。

「薬では無いもので乗り切りたい」


このことを強く思ったのは妊娠中と授乳中でした。主治医とも相談して妊娠中でも飲めるお薬を出していただいてましたが、少しでも子供に影響を与えたくない…、そう思うと、体調不良の多い方で不妊治療中の方だと、いつ妊娠するかわからない中、本当に大変なのではないかと想像します。

本来は飲まないのが良いに越したことはない薬というものがある中で、少しでも飲む回数が減らせたら良いなといつも考えていました。ただ症状を我慢して飲まないのではなく、何か気分が紛らわせてスッキリできるもので・・。

そこで、「置き換えダイエット理論」を提唱したいのです。


いっとき流行った「りんご置き換えダイエット」というのは、1日3食のなかの1食をリンゴに置き換え、カロリーの総摂取を減らして痩せるというもの。ですので、もちろんりんごは食べたら痩せる薬ではありません。りんごはりんご、果物です。それと同じで、ソラノミ ナチュラルケアクリームはそのりんご的存在です。

では、置き換えるならば何でも良いのかと言えばそうではありませんよね。りんごは低カロリーな上にダイエットに有用な成分をしっかりと含んでいるそうで、 その成分の働きで脂肪燃焼や整腸作用まで期待できるそう。ポリフェノールには脂肪を分解する働きがある酵素“リパーゼ”の働きを抑制する作用もあるそうです。それと同じで、ソラノミナチュラルケアクリームの精油の香りにメントールの清涼感 これこそが置き換えにおすすめの理由です。メントールに関しては「メントール 効果」などで検索していただけたらと思います。(化粧品の販売では効果効能のお話はできませんので、あくまでも今回は、りんご=アロマクリーム、の置き換え理論のお話しです。)

薬の飲み過ぎは「肝臓に負担」がかかります。薬は肝臓を通って代謝されます。多くの薬を服用するとその分酵素が多く必要となるため代謝が追い付かなくなります。薬の飲み過ぎによる弊害について書かれているサイトがありますので良かったらリンクを貼っておきますので見てみてください。https://tokusengai.com/_ct/17249235



少しでも体に優しい暮らしを、と、このクリームを多くの方に知っていただきたいと日々活動しております。良い人生は毎日の小さな幸せの積み重ね、生活の質(QOL)を上げることは延長線上に良い人生につながると信じています。そして、もし今何かで心や身体が辛い、しんどい、そんな方に少しでもクリームを通して寄り添えたらと日々願っています。